二日酔い女の慶應義塾大学通信教育課程

AOLブログサービス終了のため、慶應通信部分のみここに移しました。すでに更新は停止していたため、卒業した2005年9月末以降の新しい情報はありません。

法学部D群-1

政治哲学
2007.10
政治の暴力性が根元的に解消されないのは何故か。暴力性を削減しようとつとめてきた人類の歩みがどう評価されるか論ぜよ。
2007.1
民主主義と全体主義の関係について述べよ。
2006.10
「大きな政府」と「小さな政府」をめぐる国家観の相違を理論的に説明せよ。
2000.4
マス・デモクラシーが衆愚政治に陥るのを防止するにはどうすべきか
・・・
保守主義政治思想について 1995年6月
政治における理想論と現実論について論じなさい 1996年1月
社会主義の長所と短所について 1996年11月
近代民主主義の特徴をアテネ民主制と対比させて論ぜよ 2001年7月
国家とは何か、諸説を引用しつつ他の団体と区別される特質について述べよ 2001年10月
権力行使のパラドックスについて論ぜよ 2002年4月
代議制(間接民主主義)は少数者の支配であるが、民主主義と呼べるのはなぜか。また、非民主的なものになる契機は何か 2002年7月
社会や歴史に政治哲学はいかなる作用を及ぼすか 出題年度不明

日本政治史Ⅱ
2006.07
得宗体制について説明せよ。
2006.10
建武式目について説明せよ。
2007.1
室町幕府の中央政治機構について述べよ。
2007.10
織田信長政権の軍事組織について説明せよ。

コミュニケーション論
2006.10
(新・コミュニケーション論の設問)
コミュニケーションの効果研究における強力効果モデルについて説明せよ。
(コミュニケーション論の設問)
コミュニケーションを権力行使過程として捉えることの意義について説明せよ。
2006.07
(新・コミュニケーション論の設問)
マス・コミュニケーションの自由に関する4つの理論のうち
自由主義理論と社会的責任論
の相違点を説明せよ。
2000.4
コミュニケーションの効果、影響の研究の分類をあげ、概説する
・・・
コミュニケーションを分析する際の基本的単位について述べ,それに基づきマスコミュニケーションの特徴について述べよ 1995年6月
日本のマスメディアにおける新聞と放送の発展 1995年11月
国際コミュニケーションにおける情報の「自由な流れ」と「平等な流れ」の両立の難しさ 1996年3月
受け手と送り手に着目し地域コミュニケーションの特徴を述べよ(2001年4月
マスメディアの逆機能について具体例を挙げて論ぜよ 2001年7月
政治コミュニケーション研究における限定効果モデルへの批判について(2001年10月
日本における情報社会論の展開について3期に分けて述べよ 2002年1月
R.K.マートンの機能の概念を参照しつつ、コミュニケーションの概念について論じなさい。(2002年4月
以下出題年度不明
印刷技術の発展を起点とするコミュニケーション革命について述べ,ついでコミュニケーション革命と社会変動との関連について述べよ
大衆社会論におけるマスコミの機能について

海商法
海商法上の船舶所有者の概念法規制について(1995年6月
船舶契約とはどのようなものか,法的性格と衝突の際の責任について述べよ(1996年6月

手形法
2008年01月
YはAに約束手形1通を振り出し、Aはその手形に裏書しXに譲渡した。Y-A間、A-X間の原因関係が共に消滅したとき、満期においてXがYに手形金請求することは認められるか?その理由を付して答えよ。
2003年度不明月
手形割引と手形貸付の違い
2003年1月
手形の有害記載事項について
2005年1月
裏書の連続の効果
2005年4月
手形における振出人と受取人の併兼
2005年1月
裏書の連続の効果
2005年4月
手形における振出人と受取人の併兼
2005年1月
裏書の連続の効果
2005年4月
手形における振出人と受取人の併兼
・・・
1.手形の満期とは何か 2.満期の種類についてそれぞれ説明せよ 3.6月31日満期の手形はどうなるか。また満期が記されていない場合はどうなるか 1995年6月
為替手形と約束手形の法的構造の相違点 1995年11月
手形は指名債権譲渡の方法で譲渡できるか。また裏書きによる譲渡との違いについて述べなさい 1996年3月
約束手形が無権代理人によって振り出された。その時本人が責任を負うのはどんな場合か。またそれはなぜか説明しなさい 1996年6月
1.為替手形の引受の方法,また,その効力について 2.手形の満期に関する変更について3.為替手形の一部支払いについて 1996年11月
[ 2009/01/31 10:52 ] 科目試験過去問(法学部) | TB(-) | CM(0)

法学部D群-2

民法総論

22008年4月
①民法の四大原理について述べよ。
②「制限行為能力者」制度について述べよ。(各類型・保護者・制度趣旨等)007.7
1 法人の不法行為能力について述べよ。
2 主物と従物について述べよ。元物と果実について述べよ。
2007.04
1.民法の解釈(解釈の手順含)について
2.法人の種類について
2007.01
1.表見代理と無権代理について
2.時効と除斥期間について
2006年10月
①民法の物の分類についてのべよ
②心裡留保・虚偽表示・錯誤についてのべよ
2006年7月
1.法定後見と任意後見について
2.失踪宣告について
2006.04
1.民法典と判例民法の関連性について
2.民法の基本原理について
2005.10
1.表権代理の3類型について説明
2.無効と取消について説明
2005.4
1. 民法の法源について説明せよ。
2. 日本民法典の継受について説明せよ。
2001月4月
1.民法の解釈について述べよ
2.私権の社会性について述べよ
2003年1月
1.条件と期限について
2.時効について
1995年6月
次の正誤について述べよ 1.未成年者が家の金を持ち出して10万円のテレビを買い,支払いをした場合,親は代金を返せと言える 2.本人が時効を知らない場合,裁判官は本人の利益のためにそれを使って裁判をしてよい 3.人を殴る事は公序良俗違反の法律行為となる
1996年1月
正誤問題 :1.所有権の消滅時効は20年 2.子が3月1日に契約したのを親が4月1日に取り消した場合,4月1日から契約は無効 3.Aの代理人と偽ったBとがCと契約を結んだ時,CはAに契約の成立が出来る

以下出題年不明
正誤問題:1.一定の書類を主務官庁に提出すれば法人は設立できる 2.10万円の価値のある絵を冗談で相手に1万円であげるといった契約は無効になる 3.10万円で絵を買うように命じられた授権行為を与えられた代理人が20万円で絵を買った契約は無効である

表見代理と無権代理について述べ,表見代理が成立する場合,相手方は無権代理の責任を追及できるか 

語句説明と具体的事例 1.    2.公序良俗違反の法律行為

アメリカ政治史

民事訴訟法
2008.1
①訴因変更の要否について論ぜよ。
②証人Aが公判で「殺人現場に被告人が居たか否か不明。」という証言をした。この際、検察官は「殺人現場に被告がいた。」という警察官による証人Bの供述証拠を請求して公判廷でAの供述の証明力を争うための証拠に使えるか否か?
2007.1
過失の認定と弁論主義について説明せよ。
2006.10
旧訴訟物理論と新訴訟物理論について説明せよ。
2006.7
訴訟上の和解に既判力が生じるか否か論ぜよ。
2006.4
既判力の基準時について。
2000.4
原告は所有権を基礎に被告に対し土地の明け渡しを訴え敗訴した。次に同一被告、同一土地で所有権確認の訴えを行った。裁判所はどう処理すべきか
2005年1月
公判期日に当事者の一方が欠席した場合の手続
2005年4月
形成の訴えについて論じなさい
2007年10月 
XからYへの甲土地の所有権の確認訴訟でX勝訴後、Yが甲土地についてYの所有権確認の訴えを為すのは前訴の既判力に触れるか、説明せよ。

判決が補助参加人に与える効力について 1995年11月
民事訴訟法第21条について具体的な例をあげて述べよ1996年1月
民事訴訟法第199条1項について,具体的例を使って説明しなさい1996年3月
任意的当事者変更について 1996年6月

債権各論
2004年1月
1.請負契約の担保責任が売買契約の担保責任と異なる点、 
2.Aの子(小3)・・Cにケガさせ・・治療費5万円をAに請求できるか
2005年4月
1.線路に6歳の子が石を置いて事故が発生した場合に鉄道会社は誰に損害賠償せいk住できるか 2.違約契約、現存利益、意思実現、・・・・の意義説明
[ 2009/01/31 10:53 ] 科目試験過去問(法学部) | TB(-) | CM(0)

法学部E群

産業社会学(E)

会計学(J)

経済政策学(J)


日本外交史(Ⅱ)
2007.4
2007.1に同じだったと思う。
2007.1
冷戦終焉後(1990年代~)の日本外交について自由に述べよ。

鳩山内閣のもとの日ソ国交回復の問題点について 1995年6月
佐藤内閣の下で行われた沖縄返還の問題について 1995年11月
1970~80~90年代の日本経済摩擦が激化する経過とその問題について 1996年3月
1972年の日中国交回復における国際的背景と国内的背景について 1996年6月
いわゆる教科書問題において,中国と韓国の反応について 1996年11月
田中内閣の下で行われた日中国交回復について 2001年1月
田中内閣の下で行われた日中国交回復について 2001年4月
教科書問題と日本の対応について 2002年1月
アメリカの対日占領政策の特色と展開 2002年4月
1965年の日韓国交正常化の経緯とその問題点について 出題年度不明

国際法Ⅱ
2007.10
国際司法裁判所の強制管轄権の受諾宣言について説明せよ。 
2007.4
国連の集団安全保障体制について説明せよ。
2006年7月
国際社会における紛争の平和的解決手段における、国際司法裁判所の意義とその限界について述べよ
2006年4月
武力紛争法における核兵器使用の規制について
2000.4
国際司法裁判所の強制管轄権について
2002年1月
現代国際法における中立とは何か

国際法Ⅰ2007.10
個人のもつ法主体性の意味について権利・義務の観点を含めて論ぜよ。
2007.4
宇宙法の発展について説明し、宇宙空間の軍事的利用の規制について論ぜよ。
2006.4
国際機関の法主体性
2002年1月
国際刑事裁判所規約が採択された意義と課題
2002年4月
国際法上の自衛権について

国際法における不干渉の原則について 1990年11月
人権の国際的保護について 1991年1月
外交特権について述べよ 1991年3月
国際法の法的性格について 1991年6月
国際法と国内法の関係について 1991年9月
宇宙空間の法的地位について 1991年11月
内政不干渉の原則について 1992年6月
民族自決権 1992年11月
国際犯罪とされるもののうち1つ例を挙げ、その国際法的規制について 1994年3月
第3国における条約の効力 1994年6月
国際法上における武力の禁止 1994年9月
国際紛争の平和的解決の義務 1994年11月
領海の地位と船舶の無害通行権 1995年1月
国家平等原則 1995年3月
国際法の法源について 1995年6月
国際法の法源の成立要件について 1995年9月
外国公館の不可侵について 1995年11月
領空の法的地位について 1996年1月
国際法上の自衛権について 1996年3月
国際法の法典化と斬新的発達について 1996年6月
個人の地位について 1996年9月
国際司法裁判所について 1996年11月
宇宙に関する国際法の基本原則について 2001年1月
国際刑事裁判所について 2001年1月
現代国際法が当面する最も重要な課題は何か 2001年4月
船舶起因汚染の法規制について 2001年10月

医事法
わが国の臓器移植は、先進諸外国の移植事情と比較すると、極端に少ないことが指摘されている。以下の4問につき全て答えつつ、論述しなさい。
2006年7月
2006年のレポート課題と全く同一の問題。
2004年
臓器移植・・原則?について
2001年7月 
胎児の法的保護の如何について
2001年10月
安楽死と尊厳死の違いと、安楽死はなぜ違法とされるのか。オランダでは精神的苦痛による安楽死が合法化されているが、それをふまえて安楽死の認否について述べなさい
2002年1月
減数手術とは何か。それを行ったときにどのような法的論点があるのか。また女性の自己決定権と胎児の権利の相克について自説を展開せよ


現代中国論(改定版も含む)
2007.10
1992年とうしょうへいの南巡講和について、その背景と影響を論ぜよ。
2007.4
毛沢東時代の政治指導構造について論ぜよ。
2007.1
第一次天安門事件と讃・燭寮・・砲弔い董」
2002年1月
香港の一国二制度の歴史的経緯と問題点について香港の一国二制度の歴史的経緯と問題点について
2002年4月
文化大革命の原因、展開、結末を述べよ
2002年7月
大躍進運動について説明せよ
出題年度不明
1989年の天安門事件の原因・経過・結末について

日本法制史
2007.10
律令国家の軍事制度について知るところを述べよ。(解答は解答用紙の表面のみで答えよと指定あり。) 
2007年4月15日(日)
上代法における17条憲法について知るところを述べよ。
(解答は表面のみの記述との指示あり。)
2007.1
(1)不改常典
(2)延喜格式
2006.10
(1)蓄銭叙位令
(2)参議
2006年7月
(1)弾正台について
(2)隋唐における弾正台に相当する官職名を挙げつつ,日本の制度との違いについて論ぜよ。
2006.4
律令の婚姻要件について

盟神深湯について 1995年6月
雑徭について 1995年11月
養老律令について 1996年3月
出挙制について 1996年6月
八虐について述べよ 1996年11月
蔵人頭について 出題年度不明
03/1 班田法について
04/1 律における儒教と法家について
04/4 歴史用語説明 1.非常の断 2.弾正台
04/7 歴史用語説明 1.疑罪 2.公出挙
04/10 「使長の裁判」について
05/1 「令制の軍事組織」について
05/4 歴史用語説明 1.明法家 2.祓
05/7 「蔵人所」について

破産法2007.4
破産開始手続き原因を説明せよ。
故意否認について 1995年6月
破産原因について 1995年11月
破産宣告時の双方未履行の双務契約の扱い 1996年3月
[ 2009/01/31 10:54 ] 科目試験過去問(法学部) | TB(-) | CM(0)

法学部F群-1

物権法
2008年7月
①占有訴権(占有の回収・占有の保全・占有の保持)201条について述べなさい。
②不動産物権変動の「二重譲渡の問題」177条について述べなさい。
2007.7
1 物権的請求権について述べよ
2 共有物の分割について述べよ
2007.4
[1]物権変動における「公示原則」と「公信原則」について述べよ。
[2]占有権の効力について述べよ。
2006.10
[1]留置権の成立要件を述べなさい。
[2]質権と抵当権を対比して述べなさい。
2006年7月
1 即時取得について(要件と効果)
2 永小作権と地上権について
2000.4
1.物権法定主義について
2.物権変動の時期について
2006年1月
1.抵当権侵害の場合の抵当権の効力について
2.共同抵当権について
2005年10月16日
1.先取特権の意義と効力について述べよ。
2.抵当権の意義と効力について述べよ。
2005年10月
非典型担保物権について説明。
1995年6月
1.民法177条の第三者とはどのような者を言うか。学説と判例の展開の経過について述べなさい。 2.用語説明:物権的請求権,入会権,権利質
2002年7月
1.共有物の分割について。2.不動産の登記について
2004年1月
1.抵当権の処分について 2.譲渡担保について
2005年4月
1.物権の本質について 2.物権的請求権について

日本外交史Ⅰ
2007.4
日露戦争における国際関係と日本の対応について述べよ。
1992年11月
日英同盟の成立と改定、廃棄について述べよ
1993年3月
日米交戦前の日米交渉について述べよ ペリーのアメリカによる開国要求に対する日本の対応
1996年11月
いわゆる21ヶ条要求の背景と交渉意義について
2001年1月
枢軸外交(日独防共協定、日独伊同盟)の展開について
2001年7月
日米開戦前の日米交渉についてロンドン海軍軍縮会議と統帥権干犯問題
2001年10月
日ソ中立条約の締結と破棄について
以下出題年度不明
日清戦争と三国干渉における陸奥宗光の政策業績について
幕末維新時においてのイギリス,フランスの対日政策について

ロシア(ソ連邦)の政治
2007.4
[1]16C~19Cのロシアの領土拡張について述べよ。
[2]プーチン政権のチェチェンへの対応について述べよ。
2001年7月
1.語句説明(1)労働者と???ソヴェート(2)人民委員会議2.ソ連邦閣僚会議のその幹部会の権限
2001年10月
"1.語句説明(1)第20回ソ連共産党会議(2)1918年憲法制定会議(3)ブレジネフ
2.欧米の政党の機能やあり方とソ連の共産党はどの様に異なるか"
2002年1月
"1.語句説明(1)大祖国戦争(2)フルシチョフ
2.ゴルバチョフはペレストロイカによってスターリンに確立された政治体制を改革しようとしたが、彼が改革しようとしたのはどのような政治制度であったか事例を挙げて述べよ。
出題年度不明
1.語句説明: ソヴェート ,血の日曜日,デューマ,憲法制定会議,エクス,オフィシオ,メンバー
2.ペレストロイカ以前の旧ソ連邦における国民代議員選挙"
出題年度不明
用語説明: ナロードスノチ,イワン,エカテリーナ,民族の牢獄(

経営学(J)

行政法
2007.4
政府によるノロウィルス報道で打撃を受けたカキ養殖業者は誰にどのような賠償請求ができるか、論ぜよ。
(問題は長文ゆえ、問の趣旨を抜粋です。)
2006年4月(六法のみ持込可)
義務付け訴訟において、適法となる要件、国民が勝訴となる要件を挙げ、なぜその要件が求められるのかについて論ぜよ

刑法各論
2009年1月
1.自殺関与罪における解釈論上問題となる点を一つ挙げて説明しなさい。
2.賄賂の意義を説明しなさい。
2008年10月
1.刑法上における「占有」の意義を説明しなさい。
2.器物損壊罪における「損壊」と「傷害」の意義を説明しなさい。
2008年7月
1.刑法上における「名誉」について説明しなさい。
2.横領罪における解釈上問題点をどれか選んで、それについて説明しなさい。
2008年1月
1.窃盗罪と横領罪の区別について
2.文書偽造罪について
2007年10月
1.不法領得の意思について説明せよ。
2.強姦罪の解釈論上問題とされる点を選び、それについて論ぜよ。
2007年7月
1.甲がAに驚かせるために足元に石を投げつけたが、予想に反してその石は跳ね上がり、Aの頭部に命中し、Aを死亡させてしまった。甲の罪責を説明せよ。
2.遺棄罪について説明せよ。
2007.4
[1]強盗罪について述べよ。
[2]放火罪について述べよ。
2007.1
(1)暴行の概念と傷害の概念について説明せよ。
(2)強盗罪の解釈上の論点についていくつか挙げて論ぜよ。
2006年10月
1 名誉の意義およびその刑法の保護について論ぜよ
2 収賄罪の成立要件について
2006年7月
1.同意殺人について
2.事後強盗について
2000.4
1.財産犯の客体としての財物の概念
2.放火罪における解釈上のいくつかの論点について
'05 10月
1.横領罪について
2.文書偽造の「偽造」の意義/概念(どっちだったか忘れました)。
2004年4月
1.遺棄罪の「遺棄」の概念
2.住居侵入罪の法益保護について
1995年6月
1.甲は強盗の目的で,凶器をコートの下に隠し持ち,Aの家の玄関前で「新聞代金の集金に参りました」と大声で言いそれを信じたAは玄関の鍵を開け,家の中に入れた。甲が中で強盗をした時,住居侵入罪は成立するか 2.偽証罪について説明せよ
1995年11月
1.恐喝罪について 2.賄賂の概念について
1996年1月
1.窃盗罪における不法領得の意思について 2.キセル乗車は詐欺罪になるか
1996年3月 1.盗品等に関する罪について述べよ 2.偽造の概念について述べよ


金融論(J)
[ 2009/01/31 10:57 ] 科目試験過去問(法学部) | TB(-) | CM(0)

法学部F群-2

刑事訴訟法
2005年1月
1.犯罪の多発している地域に防犯のためビデオで関ししていたところ、偶然ひったくり事件を撮影した。これを証拠とできるか。2.被告人の前科を公訴事実の立証に用いることができるか。」

2005年4月
1.「公正な裁判所」を担保する現行法の制度について、2.盗品等無償譲受罪で起訴された被告人が、公判廷で「盗品と知って、ただでもらった」と自白した場合、被害者からの盗難届のみによって、有罪にできるか・
2000.4
1.外国人の訴訟手続における問題点
2.自白の証拠能力
2005年10月
 1.刑事手続きにおける弁護人の役割とは。
 2.弁護人が拒否した捜査官作成の実況見分調書(写真付き)を検察官は証拠として使用できるか(みたいなもの、長文を端折りました)。
以下出題年度不明分
1.自由心証主義の制約原理について 2.任意捜査の限界について例をあげて説明せよ
1.被告人の拘留と容疑者の拘留についの異同について 2.証拠の開示について
1.必要的弁護訴訟において,弁護人の立会いのない審理は違法か 2.被告人の悪性格の立証について
・・
1.任意捜査と強制捜査の区別について 2.証拠の関連性について 1995年6月
1.覚せい剤私用の疑いのある人(在宅被疑者)の強行採決(尿)の連行は可能か 2.証言を拒絶(拒否)したものに対して,検察官面前(検面)調書を証拠にすることは可能か 1995年11月
1.当番弁護士制度について述べよ 2.DNA鑑定は証拠となりうるか 1996年3月
1.被疑者の取り調べにおける黙秘権について 2.起訴便宜主義について 1996年11月
1.捜査における国際協力について 2.違法収集証拠の証拠排除の定義(?) 2001年1月
"1.任意捜査と強制捜査の区別について 
2.自白の補強証拠を必要とする範囲について形式説と実質説の違いを例をあげて述べよ" 2001年4月
1.訴因変更の要否2.犯行再現ビデオの証拠能力 2001年7月
1.弁護人依頼権 2.被害者が作成した示談書を裁判所で捜査しうるか(?) 2001年1月
1.職務質問の際行使し得る有形力の範囲 2.共犯者の供述が被告人の自白の補強証拠となり得るか 2001年4月
1.おとり捜査とはどのようなものか。またその適法性について2.過失犯で注意義務の前提となる具体的事実の??? 2001年7月
[ 2009/01/31 10:59 ] 科目試験過去問(法学部) | TB(-) | CM(0)
プロフィール

keiotushin

Author:keiotushin
現在更新はありません。
勉学とは無縁の万年二日酔いOLだった管理人が、慶應通信を最短4年で卒業(2001年10月入学し2005年9月末に卒業)した日までの苦悩と情報を公開していたブログでした。参考まで。

過去問等のプログ内検索