二日酔い女の慶應義塾大学通信教育課程

AOLブログサービス終了のため、慶應通信部分のみここに移しました。すでに更新は停止していたため、卒業した2005年9月末以降の新しい情報はありません。

夜のスクーリング・夏のスクーリング♪その1

私の受けた慶應通信の夜スク・夏スクに関する情報です。あなたの不安が少しでも解消されますよう・・・。

☆☆夜のスクーリング☆☆

はじめてで、これ一回ぽっきりでしたが、夜スクも経験してみました。
いやあ、夜スクはツライ!!講義時間が中途半端なので、原則として休憩時間が無い!
しかも古い教室の古い机・・暗い・みんな仕事帰りで疲れている・・どよよーーん
グッタリですう。でも、仕方ないよねえ・・みんな、なかなか長期休暇とれないもんねえ・・

★統計学 担当N教授

出席はとりません。講義内容も比較的ゆっくりです。
試験は、A4の用紙一枚に手書きで書き込んだものであれば、持込可です。
まあ、方程式を書き込むことになるんでしょうけど。メチャ小さい字であれこれ書きまくって持ち込みました。


☆☆夏のスクーリング☆☆

★論理学 担当Y

テキストで単位とってから、参加したので、講義内容は比較的ゆっくりに感じました。
教授は生徒に気を配りすぎているようで、
前の方の生徒が、ちょっとわからないような顔をすると、
何度も繰し説明してくださいます。
テキストとだぶるところが7割、あとの3割はちょっとした新しいものでしたが
公文式のように問題数が多いので、全滅はなくて安心です。
出席はとりません。


★憲法 担当K、S

私のときは、K教授が担当されたのは初めだけでした。
強烈な刺激がありますねえ。もう二度と経験できないだろうなあ。
基礎的なことをとてもわかりやすく説明してくれるので、法学部でなくとも問題ありません。
試験内容も、あらかじめ教えられ、模範解答まで丁寧に教授してくれます。
私のときは、「学問の自由について説明しなさい」だったかなあ。
ちなみに、2005年度は試験は無かったそうです。

出席は厳格にとられます。
K教授のときは、軍隊に入ったと思って、講義中はしっかり座っていてください。ちょっとした気のゆるみが、みんなにも迷惑をかけることになります。
K教授の講義中の席の移動は、厳禁だと思ってください!

S講師の講義も、政党の話とか聞けて、面白いです。


★民法 担当I

人気の高い I教授ですが、2日程度しか講義されません(泣)がっかりだ。
試験内容は、他の講義に比べてややレベルが高いような気がしましたが、それもまた逆に嬉しい。
ところで、I教授は、女性には「お髭の素敵なおじさま」として大人気のようですね♪
ワタシもついつい見とれてしまいました。
健全な意味で、是非とも個人授業されたい・・ホント!だって、講義中の一言一言に、目からウロコなんだもの。
しかも、中途半端な勉強しかしない学生の痛いところをよくご存知で・・・。
ちなみに、予備校が論証Bに使う「・・・酷だから・・」との理由付けは、徹底的に否定してました。

私は、彼の「スタートライン債権法」の大ファンです。とってもわかりやすい!

出席はとりません。


★刑法 担当I

これまた人気の高いI教授です。卒論指導希望者も満員状態だとか?
アタシのときは、ひどくお疲れなのか、淡々と自分の世界に入って、ひたすら歩きながら、しゃべりまくっていて、
ギャグなのかなんだかわからないけど、生徒にウケていようがいまいが、お構いなしってかんじで、逆にそれがギャグなのかと笑っちゃいました。

教壇であのようにウロウロ歩きまわりながら、
ひたすら自分の世界に入ってしゃべっている彼を見ていると、
ああ、この人は、こうやって、学生時代から、部屋の中でブツブツ言いながら、
受験時代を乗り切ってきたんだなあ・・と思いました。
ワタシも、この勉強方法を自分のものにしようと、がんばってます。
出席はとりません
出題は、たしか3問中2問の選択式です。


参考になるならないは別ですが、知りたい人はここも見てみるといいかも
慶應義塾大学 授業評価 みんなのキャンパス
スポンサーサイト
[ 2009/05/14 10:47 ] スクーリング情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

keiotushin

Author:keiotushin
現在更新はありません。
勉学とは無縁の万年二日酔いOLだった管理人が、慶應通信を最短4年で卒業(2001年10月入学し2005年9月末に卒業)した日までの苦悩と情報を公開していたブログでした。参考まで。

過去問等のプログ内検索