二日酔い女の慶應義塾大学通信教育課程

AOLブログサービス終了のため、慶應通信部分のみここに移しました。すでに更新は停止していたため、卒業した2005年9月末以降の新しい情報はありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レポート作成は資料集めが命・・・と言われても、どうすればよいかわかんなった

レポート作成するのに、参考にする文献をあれこれと収集せにゃいかんのですが

私、ずーーーっと最後のレポート作成にいたるまで、メチャ無駄な労力払ってました。

指定された参考文献とプラスアルファの文献を求めて、大きな図書館へと思い
電車を乗り継いで、30分かけて、電車代かけて、わざわざ
中央図書館まで、いきなり出かけてた。
そこでリクエストしたりとか・・でも来週も来れないから、ほどんど違う本で妥協。
(ああ。特入の人は自分の母大に行けるからいいよねえ、)

でも、そんなことせんでも、
近所のヘボい公民館内の図書館でいきなりリクエストすりゃよかったんですねえ

とにかく、
これに気づいたのは、卒論資料検索のとき。ああ、大バカ!

何も、中央図書館まで行かなくても、
あらかじめ家で本が県内にあるかどうかネット検索かけて、
なんだかの方法で正確な題名さえゲットできればOK

とにかく、レポート作成程度の参考文献ならば、図書館HP上に無くっても
実はどっかにあったりするわけ。
(卒論作成のために、42年度の最高裁判所判例解説、ネット上には県内に無いけど
ダメもとで、リクエストかけたら、県内にしっかりあった、なんてこと何回もありました)

そしてヘボい公民館内でも図書館のプロはプロ!その程度の文献は探して取り寄せしてくれる。
借りれないとすれば、貸し出し中のときだけ。)

だ・か・ら、わざわさ、大きい図書館に行かないで、

近所の公民館内の図書館まで歩いて行って
10冊(千葉県は限度だった)まとめてリクエストカード出せば、
少なくとも翌週末には、ほとんどの本がそこに集められてくる。
そして、ゆーっくり家で、あるいは通勤電車で、思うがままに読める。


しかも、無料で労力使わず!しかも、延長は電話一本!
ああ、まるで、税金を取り戻しているようだわ♪

そして、あらかじめ多めに頼んであるから、多少の本は届かなくても、レポは作成できる。

なんだよっ!気づくの遅かった!
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

keiotushin

Author:keiotushin
現在更新はありません。
勉学とは無縁の万年二日酔いOLだった管理人が、慶應通信を最短4年で卒業(2001年10月入学し2005年9月末に卒業)した日までの苦悩と情報を公開していたブログでした。参考まで。

過去問等のプログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。