二日酔い女の慶應義塾大学通信教育課程

AOLブログサービス終了のため、慶應通信部分のみここに移しました。すでに更新は停止していたため、卒業した2005年9月末以降の新しい情報はありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

誰にも聞けなかった!レポートって?

レポートを作成・提出しないと、単位取得どころか、科目試験も受けれない。

「レポート」って何?? また、つまづくアタシ(泣)

とりあえず、ここでも、頼りにしている電子辞書で「レポート」の意味を調べるアタシ
・・・当然「報告書」ってあるだけで、なんの成果も得られない。
こんな調子で、これからだいじょうぶなのか?

そりゃ、「レポートの書き方」とかいう本もあるけど、
アタシのレベルでは、その本を読むだけでも、一苦労だ(T T)

いくら、テキスト熟読、参考文献でお勉強・・ったって・・・ああ、こんなことしてたら、
4年で卒業どころか、一単位もとれないわっ!しかも4000文字かよ。1000文字も書けないよお。

という、当時のアタシに同感してくれる、そこのアナタ!(あ、誰もいない・・・)


テキスト一回パラパラっと読んだら、

理解できなくても、なんでも、さっさとレポート作成準備にとりかかる!
わからなーい、って落ち込むヒマがあったら、動くのじゃあ。


とにかく参考文献をあらゆる手段をつくして多めにそろえる!
↑ここがポイント
ネットで検索しまくって、図書館でそれをリクエストしまくって、とにかく集める!

文字数不足の悩み = 参考文献不足の悩み であって、
テキスト理解不足のせいだけでは、ないのだよおーんだ。


的確な文献がたくさんそろえば、もう、何も心配することはない。


そこから、関係ありそうな部分を、そのままの文章で、とりあえず、写し打つ!!
そうすると、2500から3000文字ぐらいにはなんとかなる。
(たとえ4000文字になったとしても、このまま提出するのは、いくらなんでもダメダメダメ!)

そして、ワード画面上で、一つずつ地道に自分の言葉に直していく。
(↑アタマで整理するのも、画面で整理するのも同じだもん。これがちゃんと勉強になる)
そして、全体のつながりを直して、ちょこっとだけ、自分の意見もプラス。

そうすると、やーっと3800文字ぐらいになる。     ハイ、もう、そこで、提出!


他の通信生たちが、
「学ぶ姿勢が・・・熟読して・・・理解してからレポート作成作業にとりかかる・・・」とか
なんとか言っても、全然気にしなーい♪

どんな方法でも、結局、科目試験でAをとればそんなこと関係ないし、アタシにとっては最短で卒業しなきゃイミがなかったもの。
(マジに熟読して理解してからレポート作成にとりかかったのは、自分が本当に好きな科目だけ。)

ぷぷぷ♪こんな調子のアタシでも、数年で成長し、バシバシ調子よくレポートも書けるようになって、
卒論作成の終盤には、学問に対する底力を見事に発揮できた(つ・も・り)♪
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

keiotushin

Author:keiotushin
現在更新はありません。
勉学とは無縁の万年二日酔いOLだった管理人が、慶應通信を最短4年で卒業(2001年10月入学し2005年9月末に卒業)した日までの苦悩と情報を公開していたブログでした。参考まで。

過去問等のプログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。