二日酔い女の慶應義塾大学通信教育課程

AOLブログサービス終了のため、慶應通信部分のみここに移しました。すでに更新は停止していたため、卒業した2005年9月末以降の新しい情報はありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

誰にも言えない・・・容赦なく送られてくるテキストにオロオロ・・・

無事に大学から、領収書と一緒に入学許可通知書が届いた喜びもつかの間、

大学から、塾生案内とレポート課題集の他、

バシバシと、これでもかというぐらいに一気に送られてくるテキスト
ポストに入りきらないから、郵便局の人が重そうに玄関まで届けてくる。

玄関でさわやかに「こんにちわあ!郵便局でーっす」と叫ぶお兄さん、
「だいじょうぶですかあ?」と言いながら、私に手渡し。

えええっ、こんなに一年でこなさないといけないわけ?と早速後悔の嵐。
これが、お歳暮のビールだったらどんなに嬉しいことか・・・
(もっとも、一気に送られなきゃこっちが困るんだけど、当時はそんな精神的余裕もない)

でも、ご安心を♪

そのうち数冊はたぶん選択しないことになるだろうから、ゴミに出さないまでも、
押入れの奥に入れちゃえ!
フランス、ドイツ語なんて、たぶんやらんと思うし、歴史は覚えなきゃいかんからキライっ
てなかんじで
アタシの場合は7、8冊は、即効ゴミか押入れ行きになって、二度とお目にかかることは無かった。
(始めにそんだけ捨てても、4年で卒業する単位数になんら影響はありません。)

テキストの山が半分ぐらい視界から消えて、ちょっと気分も復活!ふう・・

そして、残ったテキストのうち、今度の科目試験受験目標の2,3科目だけ目の前に置いて
あとは全部、机の引き出しの中に。

なーんだ!結局とりあえず、2,3科目か。驚かせやがって!

ってなかんじで、とりかかるべき科目が限定されて、気持ちも落ち着いてきまーす。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

keiotushin

Author:keiotushin
現在更新はありません。
勉学とは無縁の万年二日酔いOLだった管理人が、慶應通信を最短4年で卒業(2001年10月入学し2005年9月末に卒業)した日までの苦悩と情報を公開していたブログでした。参考まで。

過去問等のプログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。