二日酔い女の慶應義塾大学通信教育課程

AOLブログサービス終了のため、慶應通信部分のみここに移しました。すでに更新は停止していたため、卒業した2005年9月末以降の新しい情報はありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

誰にも聞けなかった!単位計算って・・・慶友会って(泣)

さて、大学からバシバシ送られてくるテキストの山を見ながら、
次の大きな関門は・・・

単 位 計 算!!

無駄なく効率よく、単位を修得して、卒業したい! 
アタシは単位のシステムも分らないくせに、社会人の性で、ただそれだけは漠然と思っていたっけ。

塾生手帳の卒業要件の表を見るが、いまいちよくわからない(T T)
電卓と塾生手帳を手にして悩むこと数週間・・(そんなヒマあったらレポート書けよ状態)

今だから言えることなのですが (っていうか、アタシのような状態↑になってしまった人は)、


とにかく、総合教育科目のテキスト最低単位数の24単位、

これに相当する科目を決めて

A郡からF郡への配分チェックをすべきです!!


効率よく単位ゲットして卒業できるかのまず一つは、この早々の配分チェックにかかってます。

普通入学なら
最低3分野科目テキスト24単位は、絶対にゲットしなければならないので、
他の単位計算は一年ぐらいは後回しでも問題無いですから・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肝心なことは、と・に・か・く

この必須24単位中の3分野への配分と

この結果、取得することになった科目の郡の配分
です。

試験科目コード表を見て、自分のゲット予定の科目をマーキングしますう。

たとえば、A郡には法学しかチェックされていないのならば、まずは法学は余裕!
延々と2年ぐらい毎回受け続けて、5、6回チャレンジして5、6回目でも、
とにかくゲットできればいいのねえーーってかんじ♪。

でも、
アタシのように体育理論と地学と社会学ってなかんじで、C郡に3つも集中してしまった場合、
は、これらの科目には気合を入れて早々に手をつけなければならない。

一回の科目試験では同一郡から一科目しか受験できないので、
もう法学のような、そんな余裕はないのですう。

早々に地学をクリアさせなければ、
残りの、体育理論や社会学は、地学の渋滞状態によって受験できない・・単位もゲットできない・
当然、後の専門科目の受験にも影響してくる

だから、こういう郡の重なっている科目は、気合を入れて早々に片付けていかにゃならんの。


落ち着いてきたら、
2番目に

面接授業(スクーリング)単位を優先するのか、通信授業単位(テキスト)を優先するのか、
大まかな方向性を決めて
あとは、逆算方式で、振り分けていきます。
社会人が4年で卒業するには、たぶん、スクーリングへの出席がネックになると思います。
夏休みったって、数週間も会社を休んだり早退したり・・それは自分の努力ではどうにもならん問題・・);しかも別料金。
でも、金も時間も労力も費やす分、一般に単位がとりやすい、って言われてる。

私の場合、
1年ぐらいたって落ち着いてくると、専門科目を眺めながら・・こりゃムリそうだ・・
っていう科目名がチラホラ見えてきて、
専門科目予定単位数から、かなりの予定単位数を総合教育科目に移動することになったん。

ちなみに、アタシは
3分野で   テキスト28+スク10 =38単位
保健体育   テキスト3       = 3単位
英語(必須) テキスト6 +スク 2 = 8単位
専門     テキスト50+スク18 =68単位
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
の117単位、プラス卒論8単位で、卒業。



とにかく、早々に総合教育科目のA郡からF郡の配分チェック!これが命。



次に気になることは慶友会のこと。
慶友会は入らなくても最短卒業に影響はないので(アタシで立証済み)、
入会する人は、何処の慶友会にするかは、気楽に、気長に、決めてよいと思いますう。

大学公認の慶友会では、講師派遣や科目試験のときの勉強部屋の確保など、特典があります。とはいっても、人によっては、「だから何?」程度のものでもあるので、入会しないことが不利になることはありません。
入会すれば、沢山の仲間と楽しく語らい合い、励ましあい、情報交換をして、とりわけ夏スクでは楽しくう・・・ってなかんじ。
勉強するからには仲間と楽しく!という人には、是非入会をお奨めしますう♪

アタシは、何がなんでも最短期で卒業しなければいけない!語らい合うヒマがあるならテキストを読めよ!という緊急状態だったので、入会しませんでした。
慶友会に入会しないで良かったと思うことは、1つ。
「○○科目は、普通一回じゃ、科目試験をパスできないんだよねえ」なーんて、
根拠のない、ただ自分を甘やかすだけの情報を一切聞かずにすんだことです。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

keiotushin

Author:keiotushin
現在更新はありません。
勉学とは無縁の万年二日酔いOLだった管理人が、慶應通信を最短4年で卒業(2001年10月入学し2005年9月末に卒業)した日までの苦悩と情報を公開していたブログでした。参考まで。

過去問等のプログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。