二日酔い女の慶應義塾大学通信教育課程

AOLブログサービス終了のため、慶應通信部分のみここに移しました。すでに更新は停止していたため、卒業した2005年9月末以降の新しい情報はありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

法学部F群-1

物権法
2008年7月
①占有訴権(占有の回収・占有の保全・占有の保持)201条について述べなさい。
②不動産物権変動の「二重譲渡の問題」177条について述べなさい。
2007.7
1 物権的請求権について述べよ
2 共有物の分割について述べよ
2007.4
[1]物権変動における「公示原則」と「公信原則」について述べよ。
[2]占有権の効力について述べよ。
2006.10
[1]留置権の成立要件を述べなさい。
[2]質権と抵当権を対比して述べなさい。
2006年7月
1 即時取得について(要件と効果)
2 永小作権と地上権について
2000.4
1.物権法定主義について
2.物権変動の時期について
2006年1月
1.抵当権侵害の場合の抵当権の効力について
2.共同抵当権について
2005年10月16日
1.先取特権の意義と効力について述べよ。
2.抵当権の意義と効力について述べよ。
2005年10月
非典型担保物権について説明。
1995年6月
1.民法177条の第三者とはどのような者を言うか。学説と判例の展開の経過について述べなさい。 2.用語説明:物権的請求権,入会権,権利質
2002年7月
1.共有物の分割について。2.不動産の登記について
2004年1月
1.抵当権の処分について 2.譲渡担保について
2005年4月
1.物権の本質について 2.物権的請求権について

日本外交史Ⅰ
2007.4
日露戦争における国際関係と日本の対応について述べよ。
1992年11月
日英同盟の成立と改定、廃棄について述べよ
1993年3月
日米交戦前の日米交渉について述べよ ペリーのアメリカによる開国要求に対する日本の対応
1996年11月
いわゆる21ヶ条要求の背景と交渉意義について
2001年1月
枢軸外交(日独防共協定、日独伊同盟)の展開について
2001年7月
日米開戦前の日米交渉についてロンドン海軍軍縮会議と統帥権干犯問題
2001年10月
日ソ中立条約の締結と破棄について
以下出題年度不明
日清戦争と三国干渉における陸奥宗光の政策業績について
幕末維新時においてのイギリス,フランスの対日政策について

ロシア(ソ連邦)の政治
2007.4
[1]16C~19Cのロシアの領土拡張について述べよ。
[2]プーチン政権のチェチェンへの対応について述べよ。
2001年7月
1.語句説明(1)労働者と???ソヴェート(2)人民委員会議2.ソ連邦閣僚会議のその幹部会の権限
2001年10月
"1.語句説明(1)第20回ソ連共産党会議(2)1918年憲法制定会議(3)ブレジネフ
2.欧米の政党の機能やあり方とソ連の共産党はどの様に異なるか"
2002年1月
"1.語句説明(1)大祖国戦争(2)フルシチョフ
2.ゴルバチョフはペレストロイカによってスターリンに確立された政治体制を改革しようとしたが、彼が改革しようとしたのはどのような政治制度であったか事例を挙げて述べよ。
出題年度不明
1.語句説明: ソヴェート ,血の日曜日,デューマ,憲法制定会議,エクス,オフィシオ,メンバー
2.ペレストロイカ以前の旧ソ連邦における国民代議員選挙"
出題年度不明
用語説明: ナロードスノチ,イワン,エカテリーナ,民族の牢獄(

経営学(J)

行政法
2007.4
政府によるノロウィルス報道で打撃を受けたカキ養殖業者は誰にどのような賠償請求ができるか、論ぜよ。
(問題は長文ゆえ、問の趣旨を抜粋です。)
2006年4月(六法のみ持込可)
義務付け訴訟において、適法となる要件、国民が勝訴となる要件を挙げ、なぜその要件が求められるのかについて論ぜよ

刑法各論
2009年1月
1.自殺関与罪における解釈論上問題となる点を一つ挙げて説明しなさい。
2.賄賂の意義を説明しなさい。
2008年10月
1.刑法上における「占有」の意義を説明しなさい。
2.器物損壊罪における「損壊」と「傷害」の意義を説明しなさい。
2008年7月
1.刑法上における「名誉」について説明しなさい。
2.横領罪における解釈上問題点をどれか選んで、それについて説明しなさい。
2008年1月
1.窃盗罪と横領罪の区別について
2.文書偽造罪について
2007年10月
1.不法領得の意思について説明せよ。
2.強姦罪の解釈論上問題とされる点を選び、それについて論ぜよ。
2007年7月
1.甲がAに驚かせるために足元に石を投げつけたが、予想に反してその石は跳ね上がり、Aの頭部に命中し、Aを死亡させてしまった。甲の罪責を説明せよ。
2.遺棄罪について説明せよ。
2007.4
[1]強盗罪について述べよ。
[2]放火罪について述べよ。
2007.1
(1)暴行の概念と傷害の概念について説明せよ。
(2)強盗罪の解釈上の論点についていくつか挙げて論ぜよ。
2006年10月
1 名誉の意義およびその刑法の保護について論ぜよ
2 収賄罪の成立要件について
2006年7月
1.同意殺人について
2.事後強盗について
2000.4
1.財産犯の客体としての財物の概念
2.放火罪における解釈上のいくつかの論点について
'05 10月
1.横領罪について
2.文書偽造の「偽造」の意義/概念(どっちだったか忘れました)。
2004年4月
1.遺棄罪の「遺棄」の概念
2.住居侵入罪の法益保護について
1995年6月
1.甲は強盗の目的で,凶器をコートの下に隠し持ち,Aの家の玄関前で「新聞代金の集金に参りました」と大声で言いそれを信じたAは玄関の鍵を開け,家の中に入れた。甲が中で強盗をした時,住居侵入罪は成立するか 2.偽証罪について説明せよ
1995年11月
1.恐喝罪について 2.賄賂の概念について
1996年1月
1.窃盗罪における不法領得の意思について 2.キセル乗車は詐欺罪になるか
1996年3月 1.盗品等に関する罪について述べよ 2.偽造の概念について述べよ


金融論(J)
スポンサーサイト
[ 2009/01/31 10:57 ] 科目試験過去問(法学部) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

keiotushin

Author:keiotushin
現在更新はありません。
勉学とは無縁の万年二日酔いOLだった管理人が、慶應通信を最短4年で卒業(2001年10月入学し2005年9月末に卒業)した日までの苦悩と情報を公開していたブログでした。参考まで。

過去問等のプログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。