二日酔い女の慶應義塾大学通信教育課程

AOLブログサービス終了のため、慶應通信部分のみここに移しました。すでに更新は停止していたため、卒業した2005年9月末以降の新しい情報はありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

法学部E群

産業社会学(E)

会計学(J)

経済政策学(J)


日本外交史(Ⅱ)
2007.4
2007.1に同じだったと思う。
2007.1
冷戦終焉後(1990年代~)の日本外交について自由に述べよ。

鳩山内閣のもとの日ソ国交回復の問題点について 1995年6月
佐藤内閣の下で行われた沖縄返還の問題について 1995年11月
1970~80~90年代の日本経済摩擦が激化する経過とその問題について 1996年3月
1972年の日中国交回復における国際的背景と国内的背景について 1996年6月
いわゆる教科書問題において,中国と韓国の反応について 1996年11月
田中内閣の下で行われた日中国交回復について 2001年1月
田中内閣の下で行われた日中国交回復について 2001年4月
教科書問題と日本の対応について 2002年1月
アメリカの対日占領政策の特色と展開 2002年4月
1965年の日韓国交正常化の経緯とその問題点について 出題年度不明

国際法Ⅱ
2007.10
国際司法裁判所の強制管轄権の受諾宣言について説明せよ。 
2007.4
国連の集団安全保障体制について説明せよ。
2006年7月
国際社会における紛争の平和的解決手段における、国際司法裁判所の意義とその限界について述べよ
2006年4月
武力紛争法における核兵器使用の規制について
2000.4
国際司法裁判所の強制管轄権について
2002年1月
現代国際法における中立とは何か

国際法Ⅰ2007.10
個人のもつ法主体性の意味について権利・義務の観点を含めて論ぜよ。
2007.4
宇宙法の発展について説明し、宇宙空間の軍事的利用の規制について論ぜよ。
2006.4
国際機関の法主体性
2002年1月
国際刑事裁判所規約が採択された意義と課題
2002年4月
国際法上の自衛権について

国際法における不干渉の原則について 1990年11月
人権の国際的保護について 1991年1月
外交特権について述べよ 1991年3月
国際法の法的性格について 1991年6月
国際法と国内法の関係について 1991年9月
宇宙空間の法的地位について 1991年11月
内政不干渉の原則について 1992年6月
民族自決権 1992年11月
国際犯罪とされるもののうち1つ例を挙げ、その国際法的規制について 1994年3月
第3国における条約の効力 1994年6月
国際法上における武力の禁止 1994年9月
国際紛争の平和的解決の義務 1994年11月
領海の地位と船舶の無害通行権 1995年1月
国家平等原則 1995年3月
国際法の法源について 1995年6月
国際法の法源の成立要件について 1995年9月
外国公館の不可侵について 1995年11月
領空の法的地位について 1996年1月
国際法上の自衛権について 1996年3月
国際法の法典化と斬新的発達について 1996年6月
個人の地位について 1996年9月
国際司法裁判所について 1996年11月
宇宙に関する国際法の基本原則について 2001年1月
国際刑事裁判所について 2001年1月
現代国際法が当面する最も重要な課題は何か 2001年4月
船舶起因汚染の法規制について 2001年10月

医事法
わが国の臓器移植は、先進諸外国の移植事情と比較すると、極端に少ないことが指摘されている。以下の4問につき全て答えつつ、論述しなさい。
2006年7月
2006年のレポート課題と全く同一の問題。
2004年
臓器移植・・原則?について
2001年7月 
胎児の法的保護の如何について
2001年10月
安楽死と尊厳死の違いと、安楽死はなぜ違法とされるのか。オランダでは精神的苦痛による安楽死が合法化されているが、それをふまえて安楽死の認否について述べなさい
2002年1月
減数手術とは何か。それを行ったときにどのような法的論点があるのか。また女性の自己決定権と胎児の権利の相克について自説を展開せよ


現代中国論(改定版も含む)
2007.10
1992年とうしょうへいの南巡講和について、その背景と影響を論ぜよ。
2007.4
毛沢東時代の政治指導構造について論ぜよ。
2007.1
第一次天安門事件と讃・燭寮・・砲弔い董」
2002年1月
香港の一国二制度の歴史的経緯と問題点について香港の一国二制度の歴史的経緯と問題点について
2002年4月
文化大革命の原因、展開、結末を述べよ
2002年7月
大躍進運動について説明せよ
出題年度不明
1989年の天安門事件の原因・経過・結末について

日本法制史
2007.10
律令国家の軍事制度について知るところを述べよ。(解答は解答用紙の表面のみで答えよと指定あり。) 
2007年4月15日(日)
上代法における17条憲法について知るところを述べよ。
(解答は表面のみの記述との指示あり。)
2007.1
(1)不改常典
(2)延喜格式
2006.10
(1)蓄銭叙位令
(2)参議
2006年7月
(1)弾正台について
(2)隋唐における弾正台に相当する官職名を挙げつつ,日本の制度との違いについて論ぜよ。
2006.4
律令の婚姻要件について

盟神深湯について 1995年6月
雑徭について 1995年11月
養老律令について 1996年3月
出挙制について 1996年6月
八虐について述べよ 1996年11月
蔵人頭について 出題年度不明
03/1 班田法について
04/1 律における儒教と法家について
04/4 歴史用語説明 1.非常の断 2.弾正台
04/7 歴史用語説明 1.疑罪 2.公出挙
04/10 「使長の裁判」について
05/1 「令制の軍事組織」について
05/4 歴史用語説明 1.明法家 2.祓
05/7 「蔵人所」について

破産法2007.4
破産開始手続き原因を説明せよ。
故意否認について 1995年6月
破産原因について 1995年11月
破産宣告時の双方未履行の双務契約の扱い 1996年3月
スポンサーサイト
[ 2009/01/31 10:54 ] 科目試験過去問(法学部) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

keiotushin

Author:keiotushin
現在更新はありません。
勉学とは無縁の万年二日酔いOLだった管理人が、慶應通信を最短4年で卒業(2001年10月入学し2005年9月末に卒業)した日までの苦悩と情報を公開していたブログでした。参考まで。

過去問等のプログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。