二日酔い女の慶應義塾大学通信教育課程

AOLブログサービス終了のため、慶應通信部分のみここに移しました。すでに更新は停止していたため、卒業した2005年9月末以降の新しい情報はありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

誰にも言えなかった(泣)卒論って何よ、どうすればいいのよ?

「卒論」って、一体何?書きたいこと?大きい声じゃ言えませんが別にありません・・・って、 
アタシのように、決して不真面目ではないのに、今更誰にも聞けない恥ずかしい悩みをかかえている人が、1人ぐらいいるのでは?
と思い、その一人だけのために、カキコしてみました。

そんなアタシたちには、卒論テーマを決めるのに、禁じ手があります。


禁1.今の仕事に役立つとか身近だからいって、

仕事現場の問題点をとりあげること


 ∵前もって卒論テーマを決めてる人なら、むしろ、その方が良いかもしれません。

  でも、「できれば卒論なんて書きたくない!そんな時間も残業続きで無いっつうの!
      卒業資格が会社の昇給にかかっとんねん!」

  と、思っている人が、この類のテーマを選ぶと、途中で、
  ・・・・今まで沢山あるように見えた資料は、実は単なる仕事マニュアルにすぎず、
  「学部」の卒論の資料としては、数が少ないことに気付き、結局、沈没するのがオチ。
  「○学部」の「卒業論文」ですよ、
  特に法学部の人は、他の学部の卒論になりやすいので要注意です。
  所詮、完成させなきゃイミがないことをお忘れなく。
  
 ( しかも、卒論指導は半年に一回で、最低2回は受けないといけません
  しかも、しかも、指導日時は、「社会人にナニ無理言っとんねん!」と言いたくなるほど
   勝手に、容赦なく、決められます・・・)
   


禁2.現在学説上最も新しい論点(判例)をとりあげること 

∵これも、1.同様。うちらは学ぶ立場にあった一学生で、学者を目指すのではないこと
  をお忘れなく。しかも、卒論テーマすらも決められない学生。

  学者サマの作成した資料がなければ、何もできない子羊ちゃんなんだから、
  素直に学者たちの築いた道を歩くべし

卒論は資料集めが命!あ、レポもだったっけ。

アタシのような人は、特に、これに始まりコレに終わるの
ということは、資料検索も、自宅で作成しながら思いついたときにできるのがベスト!
ネット接続の自宅パソコンは必須ですねえ。
スポンサーサイト
[ 2009/01/31 13:08 ] 通信大学生の卒論作成 | TB(-) | CM(0)

テーマの決め方は・・・と言われても、わかんねーよ状態からの脱出

1.@卒業論文(テーマ選択の方法論コーナー) に、
  日々の素材から卒論テーマへの変換課程が載っているのですが、
  これによっても決められない、アタシのような人は
  仕方が無いので、とりあえず、科目から条文へとしぼっていくしかない・・
  (あくまで、書きたいことがない人だけですよん)
  六法中一番好きな科目、そして、その中から一つ条文を選ぶとか。

  自分の書きたいことがはっきりしている人は、科目なんて絞る必要もありません。
  卒業論文指導調査票には「科目」を書く欄も無いし、この調査票に卒論に書きたい
  ことを記入して出せば、大学側が、見合った担当教授を探してくれます。
  た・だ・し、ただし・・・・
  自分では、憲法から研究したい問題が、大学側は経済法の問題だと判断し
(その分類自体が論点であるせいもあって、他では憲法問題となるような場合)、
  経済法の方面から経済法の教授の下で研究するハメになる場合もあるので、
  場合によっては、しっかりと、自分の意思を伝える必要はあります。
  でないと、指導が「ゼミスタイル」になると、かゆいとこに手が届かない。
  
  あ、もちろん、そこまで決めている人は、ここを見る必要もないんでしょうけど(笑)

2.仲間の状況を把握
  慶応通信では三色旗の12月号に、毎年卒業生の書いた卒業論文題目一覧が載って
  います。毎年とっておくと、卒論テーマ決定時期には3年分たまって、通信生がどんな
  卒論を書いていったのか、家にいながらにして見ることができます。
  なお、論文内容を見に、大学まで出かけるメリットは別に無いと思う。 
  それにそんな暇もないでしょ?

3.大学生一般の卒論状況の検索
  ネットで簡単に他大学の卒論題目一覧なんかも検索できるので、みてみるとよいで
  す。
  ゼミ論文一覧なんかも見てると、自分の書きたい分野が絞れてくることもあります。
 例えば、 佐藤ゼミ(近畿大学法学部
 もう閉鎖されているかもしれませんが、ここからトップページに移動してみてね。
  あとは、左にあるリンクの中に、条文ニュースのHPがあるのだけど、そこにゼミリンク集があり、有名どころのゼミ活動を見ることができます。 

4.学説論文の状況
  国会図書館の論文検索で、例えば「民法110条」と入力して検索するだけで
  学術論文を検索することができます。
  国会図書館雑誌記事検索での論文題名一覧
  私は、これで適当に好きな条文をあれこれ思いつくままに入力検索して
  学者さんの論文題名を、日々なんとなく 眺めているうちに、心が決まりました。
  これは、検索のついでに、テーマがしぼれてくるだけでなく、
  自分が作成するときの参考資料の量も確認できるので、おすすめ。

5.あと、素直なパターンとして、「ジュリスト 法律学の争点シリーズ」を見て
  パラパラめくって、どこかに決するのもイケます。当然資料も沢山存在してるし。
  みなさん、争点シリーズにある論点題目は、今更ありきたりすぎるのでは、なんて
  思ってません?
  でも、はじめは同じ論点を卒論にするって思ってても、
  作成中なぜか自然とその中の一部をメチャ深ーーく掘っていく作業になるし、
  それに伴って、題名に副題がついたりなんかしてきます。
  
  また、ある論点の最近の判例基準がファジーになってきているところを非難して
  この古い争点シリーズに書いてある過去の学者さんの主張に戻るべし!なんて
  使い方もありです。私はこれでいきました。
  これは、判例基準がファジーになりすぎている今だからこそ、
  逆に新鮮な論文との評価をうけることも可能なのですう♪
 
  だ・か・ら、争点シリーズでも、まーったく問題ないんです。

っていうか、
卒論テーマも決められないアタシたちだもの、つべこべ言う資格はないのですう。
所詮、学生の卒業論文ってこと、完成しなきゃ卒業できんこと、卒業せにゃ、また金がかかることをお忘れなく。

あ、卒論を持って大学院の試験に行く予定の人は、こんなこと言ってちゃダメですよお

続く
[ 2009/01/31 13:13 ] 通信大学生の卒論作成 | TB(-) | CM(0)

初回卒論指導面接の準備、指導教授・・・って??

初めての卒業論文指導って、ちょっとドキドキしますね。
でも、正式な論文指導面接って半年に一回しかない。
ということは、4年で卒業するには、その一年前に卒業予定申告書に担当教授の印鑑を
もらわねばならん。


とにかく、できるだけ初回の卒論指導で、しっかり卒業予定申告書に印鑑もらいましょう!

そうすれば、大学公式の卒業論文指導面接は2回で終わります
(あとは、教授に頼んで、その半年の間に何度か個別指導をもらえばいい
 そうすれば、集中した指導を受けられ、内容も充実♪もっとも教授次第ですが)


恐れることはありません。
一年後に卒業する意欲を見せて「下さい」といえば、あっさりくれます。
(その代わり、半年後にはほぼ完成させないといけないけど)


初回の卒業論文指導調査票にどんなこと書けばいいか?

一応テーマと動機・アプローチの仕方について、って要求されてますが、
私は、アプローチの仕方として、初回から論文構成を書いて出しました。

といっても、一つの条文をとりあげて、「○条のかかえる問題点」ってなかんじで、条文の論点を書きまくって提出しただけですが。

別に、全部修正することが前提であってもかまわないん。教授はそれを見て、その人の実力を判断し、初めて実質的にも指導が可能となるんですから

さらに、一つの条文に関する参考文献を、自分なりにそろえて
その文献一覧表も提出しました(この時点での収集文献数は50ぐらいだった)。
初回だもん。ここまでやれば十分さ。

案の定、教授の方は提出しておいた論文構成をざっと見て、
「この中の、ここと、ここと・・そのうちいずれかを深く掘ってテーマにしてはどうですか」
と、アドバイスしてくれます。

過去に自分でそろえた参考文献も無駄にはならないので、いいかんじ。



指導教員の希望について

ワタシは希望は出さなかった、というか、夏スクなどで熱愛の教授に出会えなかった。
指導教授の決定が卒論作成の運命の分かれ目であることも後で知りました。

友人の話では、わざわざ飛行機と宿泊費を使って、一人10分もなかったとか、
ゼミ形式で、かゆいところに手が届かないで時が過ぎてしまったとか・・
とりわけ、通信課程で有名な教授は、当然、他の教授以上に忙しく、
通信生の扱いも慣れっ子ってところでしょうか?

私の場合、法科大学院の新しい教授が担当してくれることになりました。
どうやら、彼の方も通信生との対面は初めてってかんじ。
でも、そりゃ、もう丁寧に指導してくれて、
こんな親切な指導を受けているのは、きっと通信ではアタシだけだわ・・と
一人勝手にいい気分にさせてくれるような
まさに大当たりーーーーーーってところでした。 お見合いでも大成功ってかんじ。


その日は、最後にしっかり教授のメールアドレスを聞いて、
その数ヶ月後には、自分なりに50%ぐらい完成させて、教授に質問メールを2回した。
そして、別途、教授に直接会いに行って2回ほど非公式な指導をしてもらいました。
きっと、こういうことも、教授によってずいぶん違うんでしょうね。

その成果もあって
2回目の公式な卒論指導前には、ほぼ完成して、それを教授にあらかじめ送っておいて
その2回目の卒論指導時には、必ず提出印をくれるように、お願いしました。

こうやって考えてみると
通信生の卒論指導面接って、生徒からの熱いプロポーズみたいですね。
結婚(卒業)したいから、これにハンコ押してくれえ・・・って

みなさんも、いい出会いがありますように。
[ 2009/01/31 13:16 ] 通信大学生の卒論作成 | TB(-) | CM(0)

短期卒業=卒論作成準備はスク中に!

卒論が順調に完成できるかは、殆ど資料収集にかかっている
自分で統計とったり、新たな理論を独自に書きまくる・・なーんてことのない学部の卒論なら
なおさらですよね。


だから、卒論は

ネットでの資料検索とその資料のコピー作業が 命♪

とにかく、

早々に大まかなテーマを決めて、ネットで蔵書検索をして、

蔵書量が豊富で、事実上コピー自由な慶應の図書館で、

さっさとコピーをしまくるべきですう。

しかも、スクーリング中に!!


地元の県立図書館は・・監視が厳しい・・コピーしにくい・・・おまけに卒論には資料不足!
資料によっては、いちいち、カウンターの人に割高な料金でコピーをお願いしないといけない
ってこともあって、メチャ不便!!
いちいちコピーするのに、コピー申請書出さないといけないところもある・・

あ-ーーーそんなん、いちいちやってられっかっつうの!

地元の大学があるったって、遠い!わざわざ行くのは不便・・社会人にそんな時間はない・・・
しかも、慣れないとこで、やりずらい・・

( そうそう、法学部なら、自宅のネットでは検索しきれない、裁判例の検索に必須の
「LEX/DBインターネットTKC法律情報データベース」が、
慶應内のネットで、検索し放題というのは、見逃せませんよね。)


だから・

慶應の図書館で、三田でも、日吉でも、どこでも、バシバシとコピーをしまくるべし!
昼休みも、帰りも・・懐かしい友人とビールを飲みたいのを我慢

コピーをしまくる・・・しまくる・・コピーの光にもめげずに、バシバシと/
コピーを占領する通学生・大学院生にも負けずに、バシバシと・・・・・とりまくるのですう!


これが、早々に卒論を完成させる決め手になるんです・・本当に・・

ちなみに私(10月入学生)は、3年目の夏スク中に殆ど資料収集を終えてから
秋の初回の指導面接に備えました
おかげで、
作成に取り掛かってから、資料収集の不便に悩まされることは、ほとんどありませんでした。
あらかじめ、一つの条文にかかわる資料を全部コピーしまくっていたので(気合です)
教授からの多少の変更希望にも自由自在、ホリエモンいわく想定内っす。

・・ということは、

夏スクまでには、
大まかなテーマ(法学部なら、条文だけでもとりあえずOK)を決めて、
家のネットで慶應の蔵書検索をして(三田にあるのか、日吉にあるのか)
夏スクに入ったら、即効コピーをすべきものをチェックしとくべきです。  絶対に!!




そして、コピーの量は在学中1000円以下ということは、決してありえないので、
ケチらずに、小銭の心配無用なコピーカードを 初めから買うのが賢いです。
[ 2009/02/03 06:52 ] 通信大学生の卒論作成 | TB(-) | CM(0)

迷える子羊ちゃんはとにかく入力しまくる!そのうち必ず見えてくる

おおまかな方向が決まったら、あーだこーだと細かい構成を悩む前に、
とにかく関連しそうな資料の検索をして、コピーをしまくる。考えるより動くのが先。

初めは「法学教室」でも「争点シリーズ」でも何でもいいから、あるページからスタートして、
そこの隅っこに書かれている参考文献を揃えて、
そのまた揃えた参考文献上で参考にしている文献を入手して、
そのまた参考文献の参考文献を入手して・・・・そのまた・・・

ってかんじで、

ひたすら、ネットのエロ検索のように地下サイトに突き進む!

それが、アタシが最初につかんだ「卒論」作成のイメージですう。



そして、アタシたちは他の優等生とは違うので、はじめから参考文献を熟読しないこと!

初めの段階は、必要っぽい箇所を探して、ワードにひたすら打ち込みするのみ。

賢い友人たちが、最初から「○○だと思うから、その理由付けの資料を探しているのよ」なんて言っていても、気にしなくてOK!
アタシたちは、後の方でやっと自分の意見が生まれてくる・・・仕方ない・・・でも、結果は同じだし、むしろその方が素直な構成を維持できて、イイかんじ。
とにかく、引用部分がかみあわなくても、よく理解できなくても、構わずにそのまま引用して打ちまくる(今は不安でも、この過程は、卒論作成のための必要な勉強と思えばよい。)。

この時、重要なのは、
あとで、どの文献から引用したのか、わかんなくならないように、
ワード機能(挿入→参照→脚注)を使って、著者・文献名・出版社・出版年・頁なんかを正確に打ち込んでおくことです。
そして、自分の言葉と、引用した部分をしっかり区別するように、引用部分は「」で囲って、後々のために、句読点のイチまでも正確に打つことです。


この作業だけは、たとえメモ打ちのつもりでも、絶対に怠ってはいけません。


こうやって打ち込んでそれを読み返して、一つのまともな文章にしようと思っているだけで、だんだんゴールに近づいてきます。

色んな学者さんたちが、好き勝手にお互いの見解を批判しまくっているのを、第三者として打ちまくっているので、慣れてくるとこれが楽しくなってくる。
そして、
ある会社の秘書が、役員会議の議事録を作成しているように、
「我妻はこんなこと言っているけど、近江はあんなこと言ってるなあ。アタシは断然、高森の言っていることがスキだ。あ、やっぱカタイけど幾代もスキかも。応援しちゃうわ♪」
と思えるほどに成長してきます。

ここまでくれば、安心♪あとは順調。

好きな学者さんさえ見つかれば、それを応援し、それをいじめる憎いヤツの言い分をつぶすべく、
さらに攻撃的に資料収集ができるようになるし、ここで自分の見解方向性もはっきりとしてきます。
(アタシはこの段階で、やっと好きな学者さんに出会い、自分が卒論で論じるべき中心部分とその方向性が決まりました。
 それまでは、判例分析してこれを支持してればいっか!と思っていたのが、判例を批判しまくり、類推適用の逸脱だ!許せん!ってなかんじで積極的に書けるようにも成長していました。)

ここまでくるのは大変だったけど、これから先は時間の問題。

とにかく、劣等性のアタシたちは、文献を引用(コピー)して画面に打ち込むことこそ、さっさと始めるべきでーっす。
読んでから作成・・・なんてやっていたら、「いつまでも完成できない=卒業できない」よーん。

そして、今のうちから、最終アレンジに向けて、ワード機能を制しておくことも重要!
内容は若干異なるけど、卒業論文作成のためのMSワード(R)の使用方法は、最低限の便利機能が紹介されています。
[ 2009/02/07 09:46 ] 通信大学生の卒論作成 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

keiotushin

Author:keiotushin
現在更新はありません。
勉学とは無縁の万年二日酔いOLだった管理人が、慶應通信を最短4年で卒業(2001年10月入学し2005年9月末に卒業)した日までの苦悩と情報を公開していたブログでした。参考まで。

過去問等のプログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。